睡眠・食事・運動の改善実践ブログ

30代後半・夫と二人暮らしの会社員です。メチャクチャだった生活習慣を見直し中!

ポモドーロタイマーで過集中防止

最近、お仕事が超忙しいです。

4つくらい役割をかけ持ちしてるから、打合せの予定で週の半分くらい埋まっちゃう。

うち1個はコロコロと状況が変わるから、どんどん優先順位つけて処理していかないと追いつかない。

全部、やりたくてやってる、好きな仕事だからいいんですけどね。

 

そういう仕事をやってると、どうも過集中で疲れすぎちゃうという問題が出てきました。

 

基本的に、仕事がひと段落する度にお茶を飲んだり散歩に出かけたりと、リフレッシュする習慣があったんですが、仕事の切れ間がなくなって、次から次へと集中してやってると、いつの間にか2時間も3時間も机に座りっぱなしってことに。

 

このままじゃマズいなってことで、こんなアプリを入れてみました。

play.google.com

 

ポモドーロというのはイタリア語でトマトという意味。

ひとつのタスクを決めて、キッチンタイマーで25分を計り、タイマーが鳴るまでの間は決めたタスクだけをやるというもの。

25分経過後は、5分の休憩をはさみます。

この25分と5分休憩をセットで「1ポモドーロ」と数える時間管理テクニックです。

この方法を考案したシリロさんという人のキッチンタイマーがトマト型だったことから名づけられたんだそう。

 

このアプリの機能はシンプル。

①タスクを登録しておく

②登録したタスクをひとつだけ選ぶ

③25分経過後、アラームが鳴る

④ボタンを押すと、5分休憩のカウントダウンスタート

⑤5分経過後、アラームが鳴る

⑥タスクが終わったら、ワンタップでタスクを消せる

 

25分のタイマーが鳴ったら仕事途中でも手を止めて休憩する。

25分間は決めたタスクに集中する。

 

これを心がけてると、あまり疲れなくなります。

 

在宅勤務中はこれでかなり過集中防止になってますし、逆に意識がそれて集中できないってこともなくなりました。

 

次なる問題は出社時。

人に話しかけられたり急な打ち合わせが頻繁に入ると、うまく時間コントロールできません。

出社時の時間コントロールももうちょっと工夫していきたいです。