睡眠・食事・運動の改善実践ブログ

30代後半・夫と二人暮らしの会社員です。メチャクチャだった生活習慣を見直し中!

瞳、きれいですか?

朝、顔を洗ってふと鏡を見たとき、「あれ、なんか瞳がきれい」とマジマジと自分の顔を見てしまいました。(顔の造作は別ですよ~笑)

生活改善をし始めてから、「なんか瞳がきれいかも」と思う頻度が上がってます。

あなたはいかがでしょうか?自分で「瞳がきれいだな」って思うことありますか?

 

何故きれいだと思ったんだろう?

「なんか、瞳がきれいな気がする」と思って、自分の目をマジマジと見てみました。

そこで気づいたのは、白目の部分が澄んでいるってこと。

 

今まで気づいてませんでしたが、どうやら以前は白目部分がうっすら充血していたようです。

それがすっかり取れて、血管部分がほぼ見えない状態に。

 

よい睡眠の恩恵

この瞳がきれいな状態に気づき始めたのは、たっぷり寝ることを優先するようになってからです。

 

たっぷり寝るというのは、私基準だと、深い睡眠で3時間半以上。

いい眠りの場合、浅い睡眠と深い睡眠が半々になります(まみくろ調べ)。

したがって、最低でも7時間睡眠が必要です。

 

以前は6時間睡眠なんてザラでしたから、薄く充血するのは当たり前だったんですね。

 

今すぐ鏡をチェック!

というわけで、きれいな瞳(充血知らずの白目)はいい睡眠のバロメーターになりますよ、というお話でした。

「一応ちゃんと寝てるつもりだけど…」というあなた。

今すぐ鏡をチェックしてみてください。

きれいな瞳してますか?

 

「うーん…」と首を傾げた方は、改めて睡眠時間や環境、見直してみてください。

きっと、3ヶ月後にはもっと素敵な瞳になってますよ!