睡眠・食事・運動の改善実践ブログ

30代後半・夫と二人暮らしの会社員です。メチャクチャだった生活習慣を見直し中!

運動ゼロ生活から這い上がるために

週に何回運動してますか?

健康診断で毎回聞かれる「週に何回運動しますか?」の質問、答えは決まって「0回」。

自宅から最寄り駅までの距離が微妙に遠いため、平日は辛うじて1万歩歩いているのが救い。

土日は下手したら家から一歩も出ず、歩数が3桁なんて日も。

 

40歳近くなって、こんな生活してたらそりゃあブクブク太ります。

 

体脂肪率が30%超えどころか35%近くなってきて、「運動せねば…」と本気で決意しました。

 

とりあえず、「aTimeLogger」で運動時間の計測を始めてみた

f:id:mamikuro:20191006205027p:plain

aTimeLogger

生活改善のために、睡眠・食事・運動の時間を計っています。

睡眠はスマートウォッチで計測。食事と運動は、こちらの「aTimeLogger」というアプリがお気に入り。 

計りたい行動をタップすると、上の画像のように時間計測が始まります。

行動終了時には赤い■のストップボタンをタップするだけ。

 

f:id:mamikuro:20191006170318p:plain

aTimeLogger記録リスト画面

記録した時間は、画像のように何時から何時まで、何分間その行動をしたのか、リスト表示されます。

また、時間の集計やグラフ化もできるので、振り返りに最適です。

 

闇雲にやっても続かない・・・

最初はとにかく、「1日のうちのどっかでながら運動しよう」という意識でいました。

我が家には、ミズノのスクワットスツールがあったため、TVを観るときスクワットスツールに座ってスクワットするというルールに。

 

しかし、続かない。TV観るときにスツールを持ってきてスクワット、という流れだったのですが、まぁ、忘れる忘れる。

f:id:mamikuro:20191006202231p:plain

運動グラフ

1日おきに思い出してやって、その後はなんだかやらなくなってしまいました。

 

毎日できるようになった3つのコツ

これじゃいかん!と、解決方法を考えた結果、10分弱の運動ではありますが、毎日できるようになりました。

f:id:mamikuro:20191006202702p:plain

運動グラフ改善後

 

どうやったのか?

コツは3つあります。

①時間を決めた

イレギュラーが入りやすい「TVを観るとき」というきっかけをやめて、「運動の時間」というものを決めました。

これで、忘れるということがなくなりました。

 

②元気な時間帯にした

夕方~夜は眠くなりがち。やる気も低下しているため、「運動の時間」は朝にすることに。

朝時間であれば、家族の邪魔もめったに入りません。

 

③内容は、運動量を変更しやすいものに

以前やったことのあるヨガ本を実施することにしました。

簡単なポーズから結構辛いポーズまで色んな種類がありますので、

しんどいときは簡単なポーズ3つだけ

とか

元気だから辛いポーズも混ぜて

など、臨機応変に調節できる内容にしました。

 

目標は「毎日30分の運動」

現在、15分間毎日運動できるようになってきたところです。

ただし、15分の運動ですら、集中力が続いてないのがネック。

最終的には、毎日30分の運動をきちんと集中してできるようになりたいな。

 

これからも日々改善していきます!