睡眠・食事・運動の改善実践ブログ

30代後半・夫と二人暮らしの会社員です。メチャクチャだった生活習慣を見直し中!

前行程に目を向ける~食器洗い手順の改善

朝ごはん、ろくに作ってませんでした。

の割に、朝からやたら家事に追われてヘトヘトな感じ。

なんでだろう?と自分の行動を思い返してみると、朝起きてから調理スタートまでの時間がかかりすぎていることに気づきました。

 

我が家は据え置きタイプの食洗機をコンロ脇に設置してます。夕飯後の食器は食洗機を使い、洗い上がったお皿をしまうのは朝やってます。

また、食洗機に入りきらなかった鍋やお皿、調理小物はシンクに渡したステンレスの網(?)に置いて自然乾燥です。

 

そうすると、次のような流れになります。

◼️改善前

①食洗機で洗う→洗浄後はドアを開けて自然乾燥

②入りきらなかった食器をシンクで洗う→シンク横の網に置いて自然乾燥

③寝る前に家族が飲み物を飲み、コップがシンクに置かれる

④①②が乾いてないので朝まで放置。シンク横が空いてないので③も放置して寝る

⑤朝は①②③を片づけるだけで精一杯

 

シンク横の網に常に物が乗ってるのがまずそうと気づいて、以下のように変えてみました。

◼️改善後

①食洗機のかごはシンク横が基本位置。調理前に空の状態でスタート

②調理中の洗い物は極力手洗いして食洗機かごへ→食事中に乾燥完了

③食後、②を先に収納。食べ終わった皿を食洗機にかける

④食洗機に入らないものがほぼない。少量を手洗いしてシンク横で乾かす→少量なのですぐ乾く

⑤食洗機の洗浄が終わったら、④を収納して食洗機かごをシンク横へ→ドアを開けておくだけより乾きやすい

⑥寝る前に⑤のうち乾いた分を収納。コップもサッと洗って食洗機かごへ

 

手順は多くなったものの、作業スペースが常に空いてる状態になって、夜も朝もグッと楽になりました!

 

取りかかりが面倒なものは、もしかしたらその前段階に原因があるのかも?

そんな目で振り返ってみると思わぬ発見があるかもしれません。

 

ご参考になれば幸いです(*^^*)